2015年12月4日金曜日

根っこは何処へゆく 渋谷アップリンク



いよいよ明日、12月5日より
渋谷アップリンクで「根っこは何処へゆく」の公開が始まります。


http://www.uplink.co.jp/movie/2015/41187

日時:2015/12/5(土)〜12/11(金)
料金:¥1,500
会:場ROOM(2F)
作品分数:50分

トークゲスト:

12月5日(土)せっぷくぴすとるず




「日本を江戸にせよ!」を合言葉に、野良着で暮らしながら、和楽器による演奏を全国各地で繰り広げる。西暦1999年大晦日に東京で始動、現在日本各地に隊員16名で編成。脱原発デモや地方再生催しなど神出鬼没な演奏を得意とし、地方探索と研究、映画、職人、農、寺子屋など、隊員それぞれの活動も展開。その主張、風貌から「江戸へ導く装置」と呼ばれる。


12月6日(日)高橋大介



http://www.studiosk4.com/index.html

6日のトークゲストは、StudioSk4としてこれまで数々の名作スケートビデオを作り続けてきた高橋大介くんです。

彼はトランスワールド・スケートボーディング・ジャパン誌の編集長でもあります。


12月7日(月)河村康輔


7日のトークゲストは、コラージュ・アーティストの河村康輔くん。以下、彼のHPからのプロフィール抜粋です。


1979 年広島県生。東京在住。コラージュ・アーティスト、グラフィック・デザイナー。
ERECT Magazineアートディレクター。
06年、根本敬氏個展『根本敬ほか/入選!ほがらかな毎日』入選。
様々なライブ、イベント等のフライヤーを手掛ける。
雑誌 EYESCRAEM、WEB Designing、TRASH-UP!(根本敬氏と共作で 実験アート漫画)を連載中。
美術館、ギャラリー等で個展、グループ展に参加。
サンフランシスコでの個展「TOKYO POP!!」を開催する。
Winston Smithとのコラボレーション作品集「22Idols」、単独作品集「2ND」を刊行。
2011年よりイベント、フェスにて様々なミュージシャンとコラボレーションでライブコラージュを行う。
2012年、スイスのローザンヌで開催されているフェスティバル「LUFF」にて個展を開催。


代表的な仕事に、
「大友克洋GENGA展」(メイン・ヴィジュアル制作)
ルミネ×エヴァンゲリオン(広告ヴィジュアル、アートディレクション、デザイン)
田名網敬一作品集「glamour」(アートディレクション、デザイン)作品コラボレーション
大谷能生「JAZZ ABSTRACTIONS」(ジャケット・ヴィジュアル、デザイン)
中原昌也「エーガ界に捧ぐ 完全版」(装丁、デザイン)
地引雄一「EATER 90's」(装丁、デザイン)
SUGIZO「VESICA PISCES」(ジャケット・ヴィジュアル)
鴨田潤(イルリメ)「君の好きなバンド」(LPジャケット(キングジョー共作))
G-SHOCK「Real Toughness Tokyo」(広告メインヴィジュアル、アートディレクション、デザイン)
Chim↑Pom「PARCO、CHIM↑POM展」用Tシャツデザイン
森山大道「white and vinegar」(展示用メインヴィジュアル(コラージュ))
上村一夫原画展「花の輪廻」(作品提供)
田名網敬一作品集「glamour」(アートディレクション、デザイン/glamour 100 Limited.田名網敬一×伊藤桂司×河村康輔)
大友克洋監督作品「SHORT PEACE」ポスター・ヴィジュアル
等。

12月8日(火)吉田良晴



8日のトークゲストは中野でご近所さんでもあった、吉田良晴akaよっちゃんです。
スケーターとしてもどヤバいのですが、ミュージシャンとしても一流のお方!

OPSBはスケーターで知らん人おらんのではないでしょうか?


12月9日(水)田中隆文


9日のトークゲストは邦楽シーンを支える雑誌、邦楽ジャーナルの編集長、田中隆文さんです。まさかタモリ倶楽部にも出てたとは!!

12月10日(木)杉本篤、松村純一





10日のトークゲストは、もはや盟友と呼びたい、根っこは何処へゆくでも撮影から編集のアドバイスまでお世話になりまくった杉本篤(bluefilmproducts / HULAHOOPERS)と、「TORIOTOKO」として一部のアンダーグラウンドシーンを騒がせまくっている、まっつんこと松村純一です。

12月11日(金)

最終日はゲストなしで、一週間のトークを振り返ったりしながら監督一人でしゃべります。

どの回も見逃せません。1週間の上映なんてあっという間ですよ!!

みなさんよろしくお願いします。